自転車通勤にはクロスバイクが断然おすすめ

自転車通勤にはクロスバイクが断然おすすめ

春から新生活、通勤や通学に自転車を使い始めるという方も多いのではないでしょうか。

最近では、おしゃれな自転車も手に入れやすくなりましたね。本格的なロードバイクから、見た目がおしゃれなミニベロまでネットショッピングでも簡単に購入することができます。

たくさん種類はあるけど、どれがいいの?

自転車は、種類ごとにある程度用途が決まっていて、見た目だけで決めてしまうと後々乗りにくくなってしまうかもしれません。

おしゃれな自転車をデザインしよう

通勤におすすめ!クロスバイクの特性

クロスバイクは、競技用にもなるロードバイクと野山を駆け抜けるマウンテンバイクの良いところを合わせた車種。爽快なスピードで、道はオンオフ限らず走行可能。車体も軽いので駐輪で持ち上げるのも楽々です。

かなり長距離な通勤となると、ロードバイクも選択肢に上がってきますが15kmくらいまで(時間にして1時間前後)の通勤であれば、クロスバイクがおすすめです。

おすすめポイント1:服装

クロスバイクは、街乗り向きで服装も限定されません。

ある程度スピードが出るので汗をかいたりはするものの、きちんと対策をすれば、ロードバイクに乗る時ほどライダーっぽい服装にしなくても乗ることができます。毎日着替えを持っていくのは大変ですよね。

クロスバイクの服装に関してはこちらも参考に。

おすすめポイント2:乗り心地

自転車は種類によってタイヤの太さが異なります。

一般的に速く走るロードバイク程細く、マウンテンバイクは太いです。タイヤは細いほど速く走れますが、段差などに弱く不安定、パンクもしやすくなります。

逆に太いほど安定して段差などに強いですが、漕ぐのが重くなります。

タイヤもほぼ中間的なサイズのクロスバイクは、ちょうど良い安定で重過ぎず漕ぎやすい乗り心地と言えます。毎日使う通勤、漕ぐのが重かったりしょっちゅうパンクしてしまうと嫌になりますよね。

おすすめポイント3:コスト

通勤手段を自転車にするメリットのひとつが、交通費の節約です。クロスバイクなら導入コスト的にもおすすめです。

やはり専門性が高いロードバイクやマウンテンバイクは自転車本体がかなり高額なことが多いです。また、買った後のメンテナンスにもいろいろとお金がかかります。

もちろん、クロスバイクもハイスペックで有名メーカーのものならお値段もハイスペックです。しかし、コスト的に選べる幅が広く展開されていて、なおかつメンテナンスにかかる費用も、ロードやマウンテンよりは抑えられます。

シティサイクル(ママチャリ)は安くて安定して乗りやすいですが、自転車本来のスピード感や、気分を高めるデザイン性などを考えるとクロスバイクの方が長く乗り続けられるのではないでしょうか。

長く乗れる!自分デザインのクロスバイク

交通費の節約も、健康維持も、自転車通勤を継続できてはじめてついてきます。長く続けるためにも、お気に入りの自転車で快適に通勤したいですよね。

自分の好きな色でデザインできる、Cocci Pedaleの自転車は通勤におすすめのクロスバイクです。

Cocci Pedaleの通勤に向いたおしゃれ自転車

デザイン操作はとてもシンプル。スマホやPCで各パーツの色をスクロールして選ぶだけです。配色だけでなく、ハンドルをも人気のある4種類から選べます。

一般的なクロスバイクはノーマルハンドルが多いですが、ここでブルホーンを選べば、個性的なカッコいいスタイルに変身します。

安全性を考えて、必要なベルやライト、汚れから守る泥除け、街乗りでも多少のアップダウンに対応できるギアの付属など、シンプルな車体にマッチするようなオプションも取り揃えています。

気軽にはじめられる条件の揃った街乗り向け、自転車通勤には断然クロスバイクがおすすめです。

通勤のための自転車を自分でデザインして、春からの新生活を楽しんでください!

おしゃれな自転車をデザインしよう

∧ トップ