自転車通勤を女性が始める前に知っておきたいこと

自転車通勤を女性が始める前に知っておきたいこと

わざわざジムへ通う時間を作らなくても、トレーニング代わりに女性でも自転車通勤をしてみたいと思う人が増えています。

やってみたいけど、毎日の習慣を変えるには思い切りが必要。ましてや通勤となると、仕事前後に面倒なことは極力避けたいのでなかなか実現しないものです。

女性が自転車通勤をする時、どんな事が変わるのか、どんな事が面倒なのか、始める前にそれが分かれば安心ですね。

おしゃれな自転車をデザインしよう

自転車通勤で得られる良い習慣

通勤で当たり前に乗る電車やバスの中、普段はどう過ごしていますか?

スマホで情報をチェックしたり、本を読んだり、必要ないのに軽く眠ったり、混雑する乗り物の中でできることは限られるので、なんとなくやってしまうことばかりです。

限られた姿勢でスマホを見続けたりで本を読んだりすると、肩こりや腰痛など体に負担がかかります。知らず知らず精神的にもストレスが溜まるものです。

自転車通勤になれば、当たり前ですが自転車を漕ぐのでスマホや本は見られなくなります。代わりに、全身運動することで血の巡りが良くなります。また、安全のために周囲へ注意を払うため頭も使い冴えてきます。自然とストレス発散になりそうですね。

快適に自転車通勤をするための対策や準備は正直面倒なことも多いですが、それ以上に得られるものも多いです。

花とおしゃれ自転車

通勤に必要な自転車の知識

まずは一般的な安全知識として、片手運転は危険なので絶対にNGです。

傘差し運転はもちろん、仕事で使う物を詰め込んだ大きなバッグを片側で持ちながら乗るなど大変危険です。両手が空き、左右のバランスが取りやすいリュックが安心です。

通勤で使うとなると服装も悩むポイントですね。距離の違いで運動量が異なるため着替えが必須だったり、裾やストール類が巻き込まれないよう注意が必要だったり、自転車だからこそ気をつけたいポイントがたくさんあります。服装については「クロスバイクの街乗り服装を決める前にぜひ読んで」も参考にしてみてください。

さらに、通勤時にいつも良い天気とは限りません。強い雨の場合は安全性を考え、自転車の使用は避けた方がいいです。

少雨の時や夜間の走行は、視界が不良な上滑りやすいので十分に気をつけましょう。雨の日の自転車については「自転車通勤を雨でも快適にする必須アイテムはこれ」も参考にしてみて下さい。

女性ならでは!必要な対策はコレ

自転車と言えば、"日焼け!"というくらい、女性にとって一番のネックになる問題ですね。

日傘を差しながら運転はできないので、とにかく露出を控えた服装にするのが一番です。安全対策としても、もしもの転倒などに備えて露出が低めの服装をおすすめしています。

夏の長袖は暑いかもしれませんが、乗っている間は風を受けます。暑さ、汗対策を別途取り入れれば、ひどいケガをするよりずっといいですね。

首の後ろや手の甲など、自転車ならではのうっかり日焼けポイントを把握しておきましょう。あとは、日焼け止めやアフターケアなど今は便利なグッズがたくさん出ているので自分にあったものを取り入れて対策しましょう。

もうひとつ重要なのが化粧崩れ対策。

通勤の距離が伸びれば、それだけ汗もたくさんかき化粧は崩れてしまいます。通勤を終えてから化粧をする、方法が一番おすすめです。自転車に乗る時は日焼け対策のみで、到着後着替えるタイミングまたは汗をしっかり拭いてから本番の化粧をします。

時間に余裕が必要ですが、こんな時間の使い方こそが自転車通勤をすることで生まれる変化の賜物。化粧の仕方もいい方向に変化させるのも一つの手です。運動した後は血行が良くなるので、化粧乗りも違うかもしれませんね。

花と可愛い自転車

女性に嬉しい自転車通勤のメリット

年代を問わず、女性はさまざまな影響でイライラしやすいですよね。イライラがイライラを呼び、負のスパイラルに陥るのもあなただけではありません。

自転車は有酸素運動。新鮮な空気を体に取り込むと、情緒が安定しやすいです。通勤という必要に迫られて体を動かすことで、イライラ解消に役立ちます。朝の時間に余裕を持たせるために自然と早寝早起きになり、イライラを生み出しにくい生活サイクルに変化するかもしれません。

また、足を動かすエクササイズなのでもちろんダイエット効果もあります。競輪選手みたいに足が太くなると心配する方も多いですが、スポーツタイプの自転車を街乗りすると、逆に足が細くなる筋肉を鍛えることになるので太くなることはありません。女性におすすめの自転車のタイプは「街乗り女性によるおしゃれ自転車の種類5つとおすすめコーデまとめ」を参考にしてみてください。

地図が苦手な女性も安心!おすすめアプリ

地図を見るのが苦手な女性も多いですよね。通勤で走る道がわからないと不安です。そんな時は便利なアプリを活用してルートを探してみましょう。

出発地と到着地を入力するだけで、いくつかルートパターンを出してくれます。自転車ならではの、坂道が多いや大通り中心など考えられたルートも出てきます。

ルートごとに所要時間も分かるので、余裕のある時は長めの距離をなど楽しみながら通勤できそうですね。Googleマップ(iOSAndroid)やナビタイム(iOSAndroid)がおすすめです。ただし運転中のスマホ操作は絶対に止めましょう

自転車通勤への不安は一つでも減りましたか?続けているうちに、自分に合ったグッズやコースが必ず見つかります。

ストレスが減り、体も軽くなる、余裕ができて新しい発見がある、体を動かす自転車通勤は、自然と好循環を生み出してくれるチャンスです。

心も体も晴れやかに、美しく過ごせる自転車通勤。ぜひチャレンジしてみてください!

*女性にとっても自転車通勤は楽しいもの、ということを多くの人へ伝えたく、サドル部分に可愛いお花を挿してみました。このままでは乗車できませんのでご注意ください。ぜひみなさんも、街へ爽やかな彩りを振りまくお花のような自転車に乗って快適通勤ライフをお送り下さい!

おしゃれな自転車をデザインしよう

∧ トップ