山梨県のホステルkagelowがCocci Pedaleを選んだ理由

KagelowとCocci代表の自転車談義

この度、外国人向けホステルのオープンということでおめでとうございます。

kagelow代表)ありがとうございます。施設、サービス共に細部にまでこだわり、ここ富士の麓でジャパンクオリティを世界に発信していきたいと思っております。

 

 

 

ホステル Kagelow

 

 

ホステル Kagelow ゲストルーム

 

 

今回はオープンと同時にレンタルサイクルのサービスを始めるとお聞きしましたが?

kagelow代表)ホステルとしての業務はもちろんですが、お客さまの満足度を考えた時に移動手段の充実は非常に価値のあるものだと思っていました。ホステルのある河口湖付近は公共の交通機関がまだまだ少なく、各観光地を巡るためには自転車が最適なツールではないでしょうか。お客様が快適に旅を楽しんで頂くための必須アイテムですね。

 

Cocci Pedale(コッチペダーレ)とkagelow(カゲロウ)との出会いは?

kagelow代表)もともとは代表同士が同郷で名前はお互い知っていたんですが、接点は特になく、kagelowの立ち上げでレンタルサイクルのサービスを始めるということで自転車を探していました。そんな折、知人の紹介でCocci Pedaleに声をかけました。

Cocci代表)Cocci Pedaleはその時、クラウドファンディングにて自転車製作の資金調達をしていましたね。タイミング良くお声をかけて頂いて、この度のkagelow Mt.Fuji Hostel KawaguchikoのオープンはCocci Pedaleにとっても非常に楽しみでした。

 

Kagelowにて自転車調整中

 

なぜCocci Pedaleをレンタルサイクルとして採用したのですか?

kagelow代表)やはりかっこいい、おしゃれ、シンプル、豊富なカラーバリエーション、カスタマイズ、乗り心地、これら全てを揃えているのがCocci Pedaleでしたので、迷う時間はありませんでした。レンタルサイクルは初期5台を配備予定でkagelowのコンセプトカラーをうまく散りばめ、統一感の中にもしっかりと1台1台個性を表現しました。

 

実際の自転車を見てどうでしょうか?

kagelow代表)素晴らしいの一言ですね。イメージ通りの配色に想像以上の質感でとても満足しています。乗り心地も普通のママチャリとは違い、乗り出しが軽く、スムーズに観光地を周れると思います。製作には苦労しましたか?

Cocci代表)全然です。笑 白、黒を基調にまとめてくれたので塗装、組み立ては一気にまとめてすることができました。納車の際の驚きと喜びの顔はいい顔でしたよ。

kagelow代表)ありがとうございます。

 

KagelowのフロントデッキにてCocci Pedaleについて談話中

 

kagelowの今後、またCocci Pedaleとの展開を教えてください。

kagelow代表)まだスタートしたばかりなので、まず皆さんにkagelowを広く知ってもらう事と、サービスの安定を急ぎ、ターゲットである欧米人だけではなく、多くの方にkagelowを通して富士の麓を楽しんでいただけたらと思います。また、レンタルサイクルのサービスを確立させ、観光地のツアー化、自転車を通したイベント、新たなアクティビティーの構築を図りたいと思います。各ホステルをCocci Pedaleで結ぶネットワークなどできたら面白いかもしれませんね。

Cocci代表)是非Cocci Pedaleのチャリで町をいっぱいにしてください。

 

ありがとうございました。

 

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ