おしゃれで安い自転車を探す人に一度は見て欲しい

おしゃれで安い自転車を探す人に一度は見て欲しい

最近では、おしゃれで乗り心地も良い自転車がたくさん出ています。中でも、街乗りしやすいクロスバイクやパワフルな走りのマウンテンバイクなどスポーツタイプ自転車の人気が高まり、種類豊富に展開されてきています。

オシャレで安い自転車を探して悩めるあなたに、世界に1台のCocci Pedaleをお勧めします!これを読めば、自分にピッタリの一台に出会う近道を見つけられるかもしれません。

Cocci Pedaleは安くない!?

Cocci Pedaleの自転車は、分類的にクロスバイクに当てはまります。

車体本体は55,000円(税抜)、価格だけ見るとクロスバイク市場の中で真ん中よりやや下、とびきり低価格な車体が出回るようになった今、“安い”とは言えないかも知れません。

この価格でも満足できる、それには理由があります。

価格帯別!クロスバイク比較

Cocci Pedaleか迷う

最近のクロスバイクの相場は、1~2万円で手軽に買えるものから数十万円もするものまで。価格帯だけで絞っても、色・デザイン・スペックなど項目が多過ぎて迷ってしまいます。自転車は単なるファッションではなく実用の乗り物、値段相応に機能が高まると言えます。例えば重量で見れば、扱いやすい軽さを伴うものほど高額になります。高いお金を払ってスペックが上がるのは当然ですよね。

デザイン的な面も値段相応に、高額になればハイセンスなものが揃ってきます。高機能なのに見た目は無駄がなくシンプルに作られている、高額なタイプほど、素材や設計にコストがかかっているということです。2万円弱のタイプは、最低限の条件が揃っている自転車と言えます。種類多くは出ているものの、機能的にはもちろん、デザイン的にも満足のいく選択肢があるとは言えません。

逆に10万円台のタイプまで行くと、選べる幅は格段に広がります。しかし、いい自転車な分、実はメンテナンスも低価格のものより手間とお金がかかります。自転車愛あってこそ乗りこなせる価格帯と言えます。初めてクロスバイクの購入を考えている方には、少しハードルが高いかもしれませんね。

シンプルで美しい機能美とは

小さなボディに必要な部品をたくさん搭載しないといけない自転車で、パーツを目立たなくすることは簡単なことではありません。

Cocci Pedaleが採用している機能美を考え抜いたシンプルな設計は、独自性にあふれています。特に注目すべきパーツは、ブレーキ・配線・スポークの3つ。

Cocci Pedaleのブレーキ・配線・スポーク

ブレーキと配線

自転車になくてはならないブレーキ。

目立たなくするのはかなり難しいパーツですが、通常サドル下につけるのに対し、クランク付近に装着しています。サドル下の首回りが驚くほどすっきりとしているのが、比べてみると明白です。

配線も、機能美を考えつくしてダウンチューブに沿わせています。乗ってみると、持ち上げる際の邪魔にもならず見た目も美しいです。

Cocci Pedaleのブレーキ位置・配線

ブレーキ位置・配線についてはこちらの記事も参考に。

Cocci Pedaleのブレーキ位置・配線

スポーク

スポークとは、タイヤの中央に張っている細い棒のようなもののことです。自転車初心者には馴染みが薄いものですが、組み方は一つではなく、何通りもの可能性がある中から考え出されています。

乗っている時、つまり回転するとどんな見え方をするのか、Cocci Pedale自転車は、走行中に美しく見えるスポークの組み方まで考えて設計しています。

スポーク組みについて、詳しくはこちらの記事も参考に。

ついている値段を逆算してみる

Cocci Pedaleのある家

単に価格だけ見ると55,000円は安くないかもしれません。自分でデザインできる、という強みを最大限に生かせるよう考えつくして設計されたのがCocci Pedale自転車なのです。

自転車を選ぶ時に絶対譲れない条件は何ですか?細かいスペックについては正直よくわからない、という方がほとんどだと思います。なんかおしゃれな見た目で予算内、という理由だけで購入して後で後悔しないように。。。なぜその価格なのかを、逆に考えるようにすれば納得できる答えに辿り着けます。そうすれば、自転車を選ぶ時に価格だけに振り回されることはなくなりそうですね。

人とは違う、自分だけのおしゃれな自転車に乗りたいと思っている方には。Cocci Pedaleがおすすめです!

おしゃれな自転車をデザインしよう

∧ トップ