クラシックスタイルのクロスバイク

クラシックスタイルの自転車

毎日Cocci Pedaleを作っていると、様々なルックスを持った自転車を見ることができます。かわいいもの、かっこいいもの、はたまた奇想天外なもの。同じクロスバイクでも色やハンドルが異なるだけでここまでカスタマイズできるものか、と自分の商品ながら可能性に驚いています。

そんな中で今回はクラシックな自転車を特集してみようと思います。写真をクリックすると写真と同じデザインからカスタマイズができますので、クラシックな自転車をお探しの方は是非トライしてみて下さい。

クラシックスタイルのクロスバイク自転車

クラシックと言えばやはりワイドアップハンドル。ブラックのベースにピンクのワンポイントがクラシックでありながら遊び心が感じられる一台です。スーツで乗っても似合いそう!ワイドアップハンドルを選ぶと前傾姿勢にならずに乗れるため街乗りには適しています。

ブルホーンハンドルを用いたシンプルなクロスバイク

最初の自転車と同様黒をベースにしたデザインですが、ハンドルをブルホーンに変えるだけで、少しスポーティな様相が感じられます。ブラウンも入り大人な仕上がりのかっこいい一台です。クラシックスタイルに決めようとするとやはりダークトーンな色が似合います。ブルホーンハンドルは元々ドロップハンドルの先を切り落とし、上下反対に取り付けたのが始まりです。当時も今もタイムトライアルやトライアスロンなどに使われていますが、最近ではファッションとして街乗り用の自転車にも使われるようになってきました。

グリーンをベースにしたオシャレなクロスバイク

リッチグリーンとホワイトを上手く取り入れたオシャレな一台。こんな色合いの自転車で緑の中を駆け抜けるのは気持ちいいのではないでしょうか。前出の2台と同様シンプルな色味を採用し、細いフレームがクラシック感を出しています。前後のタイヤ色を変えることでオリジナリティ溢れる一台に仕上がっています。

共通して言えることは①フレームを渋めの色でデザインすること、②モノトーンを意識することによりクラシックスタイルを作りやすいと思います。

 

↓↓↓バナーから自分だけのオリジナル自転車をデザイン頂けます↓↓↓

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ