クロスバイクで軽めのサイクリングに出かけよう

Cocci Pedaleでサイクリング

寒い日が続いていますが、これから春に向けて自然の佇まいも少しずつ変わってきます。小春日和の休日は自転車に乗って休日を楽しんでみるのはいかがでしょうか。今回は軽めのサイクリング(ポタリング)について気ままに書いてみようと思います。

<目的地を見つけよう>

まずは目的地。おいしいお蕎麦屋さん、おしゃれなカフェ、陶芸体験など何か目的地を見つけると到着するまでの楽しみになり、ちょっときつい上り坂でもめげずに楽しんで走れます。行ったことのない所ですと町並みにも新しい発見ができ面白いと思います。今までのCocci Ownerさんは都内で山手線を一周してそれぞれの街を楽しんだり(R. N.さん)、お子さんと一緒にサイクリングを楽しんだりしている(戸田さん)そうですよ。

<サイクリングの服装>

本格的なロードバイクで50km以上を走るのであればお尻パッドやグローブなどちゃんとした装備をお勧めしますが、軽い近場のサイクリングであれば普段着で良いと思います。夏であれば日焼け止めと帽子、冬であれば耳当て、手袋、首元を隠すものがあると良いと思います。余裕があれば替えのTシャツなどを持っていくと汗が冷えた時にも万全です。冬でもサイクリングをしていると汗をかきますので速乾性のTシャツをお勧めします。

<サイクリングに持っていくもの>

軽めと言えどもサイクリングには以下を忘れずに持って出かけましょう。

・カギ:ポタリング先でお店に入る事も忘れずに!出先で盗まれた、なんてことの無いように必ず持って行きましょう。

・タオル:夏は自転車を降りた後のエアコン、冬はその寒さから汗が一気に冷えることが多いので必ずタオルを忘れずに携帯していきましょう。

・スポーツドリンク:自転車をこいでいると気付かぬうちに結構汗をかいているものです。水分補給を忘れずに持って行きましょう。

・携帯電話:マップアプリは必ず入れていきましょう!故意に迷子になるのは楽しいものですが、帰り道に困る事になるので。(ちなみにオススメマップアプリはこちらです)

・上記を入れる為のバッグ

特に初めての土地でおもしろいお店などを見つけると、ついつい買い物をしてしまうもの。バッグは少し大きめのものをお勧めします。暖かくなってきたらお友達やご家族でお弁当を持って近くの公園までピクニックに行くのも楽しいかもしれません。

冬には日暮れも早いので午前中出発、夕方に戻れるように予定を組むのも忘れずに。

この記事の上部写真はCocci Pedale近郊の丹沢をサイクリング中に撮ったものです。近くに美味しいわさび工場があったので来てみました。春には桜がキレイに咲きそうな気持ちの良い川沿いサイクリングでした。お近くの方は是非お試しあれ。

下記↓バナーよりおしゃれ自転車Cocci Pedaleのデザインが楽しめます。クリックお願い致します。

おしゃれ自転車おしゃれ自転車おしゃれ自転車

 

∧ トップ