世界で一台のおしゃれ自転車を彩るこだわりの塗料

自転車に使用している紛体塗料

Cocci Pedaleはおしゃれな自転車を皆様に作って頂くだけのブランドではなく、環境に配慮したモノづくりを行う事で地球にも優しくありたいと考えています。そのため塗料においても多くの自転車で使われる有機溶剤ではなくパウダーコートを使うことで環境に配慮した生産に努めています。

VOC排出がゼロ

フレームをはじめ金属部分の塗装には、有機溶剤を一切使用しない環境に優しい「パウダーコート」を採用しています。有機溶剤を使わない為、他の多くの自転車と異なり、塗装工程からVOCが一切排出されません。

VOC は揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。製品から見て直感的には、「有機溶剤」と考えておけば良いでしょう。大気中の光化学反応により、光化学スモッグを引き起こす原因物質の 1 つとされています。(出典:経済産業省ホームページ

いくらおしゃれな自転車に乗っていても、自転車を作る過程で自転車を乗る環境を悪化させていたら元も子もありません。せっかく気持ちよく自転車に乗るためにも、VOC排出の無い自転車に乗りたいものですね。

環境に優しい自転車用塗料

環境ホルモンの放散ゼロ

他の塗料とは異なり、塗装された製品表面からはホルムアルデヒドの放散がありません。そのため生産工程で刺激臭が出ることもなく、一時期話題となったシックハウス症候群の心配もありません。

 *ホルムアルデヒド:アトピー性皮膚炎の原因物質や発がん性物質として知られている環境ホルモンの一種です。

パウダーコートは耐久性、対候性にもGOOD

パウダーコートは自動車部品、道路資材、ビル建材など、耐久性を要する様々な屋外製品にも採用されている優れものです。パウダーに静電気を帯電させ、金属と塗料を静電気の力でくっつけた後、低温乾燥を行う事で使用電力も少なく、耐久性、対候性に優れた塗装を造り上げています。

自転車でエコを、製造にも環境保護を

今までパウダーコートを用いた少量生産用の設備が余り無く、高額になってしまっていたものを塗料メーカーさんご協力の元Cocci Pedaleの塗装設備が完成しました。約4ヵ月を掛け、Cocci Pedaleの塗料を共同開発して頂いた塗料メーカーさんについて、以下URLより更に詳しくご覧いただけます。

株式会社三王:http://www.san-oh-web.co.jp/

 

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ