自転車盗難のされやすさを競うレースがあるらしい

盗難に遭った自転車カギ

世界には色々な自転車レースがありますが、「European Bike Stealing Championships」ほど変わったレースは無いかも知れません。自転車盗難率が非常に多いヨーロッパにて毎年「どの都市が一番早く自転車盗難に遭うか」を競う一風変わったレースです。2015年はローマ、プラハ、アムステルダムが候補地として選ばれました。

ルールはいたって簡単。毎年選定された各都市に新品の自転車を施錠せずに放置し、何分で盗まれるかを競うもの。2015年優勝を飾ったアムステルダムでは放置開始から何と22分で自転車泥棒に遭うという驚異的なスピードでした。

ヨーロッパでは5分に一台の自転車が盗難されており、都市部では更に短時間になるそうです。今回の候補地プラハでは盗難に遭った自転車のうち手元に戻ってくるのは15%ほどとのこと。

日本はヨーロッパほどではありませんが、まだまだ自転車盗難が多いのも事実です。特にロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなどは一度盗難に遭うと返ってくる確率は非常に低いようです。Cocci Pedaleも色味やフレーム形状が特殊な為、盗難に遭う可能性がありますので必ず施錠をするように心がけましょう!

Cocci Pedaleの場合、目立つカラーデザインにすると盗難の抑制につながるかもしれませんね。以下のような自転車は盗難する側もためらってしまいそうなデザインです。是非一度Cocci Pedaleのカラーシミュレーションを試して見て下さい。

黄色いおしゃれな自転車 ピンクのかわいいパステル自転車

Cocci Pedaleがご用意しているカギはこちら

以下が詳しいレースの模様です。(英語)

 

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ