自転車に取りつけるオプション品のサイズについて

自転車パーツの取り付け

自転車パーツは大きく分けてフレーム回り、ハンドル回り、足回りの3つの要素でできています。おしゃれな自転車オプション品などを見つけても、取付位置やサイズが間違っていると取り付けができない場合もありますので、自転車パーツの説明と共にオプション品などを付ける際に注意したいサイズについても触れてみます。

<パーツ名称>

シングルスピード自転車パーツの名称

1タイヤ  2リム  3スポーク  4サドル  5シートポスト  6シートポストクランプ  7フレーム  8ステム  9フロントブレーキ  10フロントフォーク  11ハブ  12リアブレーキ  13チェーン  14クランクスプロケット  15ハンガー(ボトムブラケット  16ペダル  17バーエンド  18グリップ  19ハンドル  20ブレーキレバー  21ヘッド部  22ブレーキワイヤー

<フレーム回り>

フレーム、フロントフォーク、サドル、シートポスト、シートポストクランプなどで構成されています。オプション品として泥除け、ライト、小さめのバッグ/キャリア、カゴなどを取り付ける際には以下にご注意ください。

泥除け:シートポストから直線に伸びているフレーム部に取りつける際には、直径25.4mmのものに取り付け可能かどうかを確認して下さい。シートポストに取りつける際は直径22.2mmとなります。(シートステイのブリッジ部にダボ穴は空いてませんのでご注意ください)Cocci Pedaleでご用意している泥除けはこちら

後部ライト:後部向けのライトはシートポストやシートステイに取りつけることが多いため、磁石式のものか、直径22.2mmのシートポストに取りつけることができるかどうかを確認して下さい。Cocci Pedaleでご用意しているライトはこちら

キャリア/サドルバッグ:サドル下のレールに小さめのサドルバッグなどを取り付ける際には、サドルのレール幅(60mm)とシートポスト直径(22.2mm)をご確認下さい。また、Cocci Pedaleにはキャリア用のダボ穴が無いため、後輪用のキャリアをお考えの方は、ダボ穴が無くとも取り付け可能なアダプターが付属されている物をご使用下さい。

前かご:前かごの取り付け機構は多くの種類があり、ハンドルタイプによって取り付け可否が変わるため、通販などでは無く、実際に自転車店にて取付け可否をご確認の上お取付けをお願いします。

<ハンドル回り>

ハンドル回りにはライト、スマホホルダー、ベル、スピードメーターなどをお取付け頂くかと思います。(地域によってはライトやベルの取り付けが義務化されておりますのでご注意ください)ハンドルのサイズは何れのハンドルタイプも22.2mmとなっております。その為、取り付け機構の直径が22.2mmのものをご選定頂くようにお願いします。

ライト、スマホホルダー、ベルについてはCocci Pedale Yahoo Shoppingでもお取扱いしております。

<足回り>

足回りのオプション品について良く頂くご質問はズバリ室内スタンド。室内スタンドはハブの幅によって取り付け可否が変わってきますので、ご購入前に必ず確認しましょう。Cocci Pedaleのハブ幅は前輪約120mm、後輪約140mmです。Cocci Pedaleでご用意している室内スタンドはこちらから。

 

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ