イチオシの自転車用地図サービスはこれだ

自転車のマップサービスについて

自転車の仕事をしているとお客様や知人に「結局どの地図サービスが一番使いやすい?」というようなことを良く聞かれます。Google Map、Navitime、Mapion、MapfunなどWebサービスやアプリまで含めると多くのサービスがありますが、ずばりサイクリング用として使いやすいのはNavitimeだと思います。(Cocci Pedaleスタッフは決してNavitimeの回し者ではありません(笑))

何故かと言うと・・・・

①便利な自転車用の地図機能

②サイクリングルートが色々指定できる

③詳細な設定も可能  なのです。

 

①便利な自転車用の地図機能

地図を使う用途にもよるのですが、自転車を乗る際に必要な主だった基本情報が全部一つに載っているのがNavitime。高低差はもちろんのこと、出発地と目的地の天気予報や消費するであろうカロリーの概算まで、一つの画面で全て表示してくれます。その為、サイクリングの目的地が雨であれば目的地を変えたり、昨日の焼き肉を消化する為にカロリーで走行距離を決めたりと、基本的ではありますが便利な機能を使うことができます。

②サイクリングルートが色々指定できる

更に、表通りをメインとして走るか、裏通りをゆっくり走るか、坂道の多い、少ないなどまで細かくルートを選ぶことが出来る為、特に長距離サイクリングなどの時には非常に便利なマップツールです。個人的には出発段階では表通りをメインに走り目的地近くで路地に入って現地のローカルな街並みをゆっくりポタリングするのがお勧めです。いつでも軌道修正できるので、好きな所で自分なりのロードマップを楽しんでみると良いのではないでしょうか。

③詳細な設定も可能

また、通常ですと時速13kmで計算された到着予定時刻が表示されますが、詳細設定にてゆっくり(7km/h)や早め(20km/h)などにも調整が可能な為、目標時間を決めて走る時などは特に便利に使うことができます。本当はもう少し細かく時速を選べると便利なのですが、それでも他の地図サービスではそもそも自転車用の地図が無いことが多いのでありがたい設定機能ですね。

 

残念な点と言えば、Navitime自転車ルート検索を選択する時に高低差を表すグラフ上に出てくるキャラクターがちょっと恰好悪いこと・・・どちらかと言うと不要な存在であることくらいでしょうか。ただキャラクターがちゃんとヘルメットをかぶっている所はさすがの気遣いです。

それ以外はとても便利なサービスなので今後遠出される際には一度お試しあれ!

今まで知らなかった面白い自転車ルートが見つかるかも?!

(再度言いますが、Cocciは決してNavitimeの外人さんにそそのかされて推しているわけではありません)

 

おしゃれな自転車をデザイン

∧ トップ