ロードバイクを既に持っている人におすすめの街乗り自転車

ロードバイク,ブラック,ホワイト,おしゃれ

街乗り用の自転車として定着しつつあるシングルスピード(ギアが1種類の自転車)ですが、実は多くのロードバイク乗りの方が2台目として購入しています。その理由は・・・

1)安価で自由度の高い自転車が作れる

2)高価なロードバイクを盗難や傷から守りたい

3)ストップ&ゴーが多い街乗りで、前傾姿勢が疲れる

4)自転車部品のメンテナンスが容易

5)Cocci Pedaleで物足りないと感じるところ

それではCocci Pedaleがロード乗りの方に2台目として使われる一つずつ見ていきましょう!

1)安価で自由度の高い自転車が作れる

自転車パーツ,部品,イエロー,自由

シングルスピードの魅力の一つはその価格にあります。ロードバイクやマウンテンバイクに比べ部品点数が少ないことや、自転車部品の汎用性からロードバイクなどと比較すると相対的に安価になります。1台目の自転車がすでに高価なものに乗られているので2台目は節約したいという方にはおすすめですね。

Cocci Pedaleをご購入頂くお客様の実に11%が既にロードバイクなどを持っている方からのご注文です。ロードバイクに乗られる方の多くは自分でパーツの交換やカスタマイズを行います。しかし、同じ赤色でも自転車部品メーカーごとに色味が大きく異なってしまうため、中々見た目という意味では統一感を出すことが難しいものです。自分のイメージ通りに色の統一を図ろうと思うと塗装だけで数万円のコストがかかってしまいます。

Cocci Pedaleでは全ての塗装箇所は同じ塗料が使われているため色味の統一感を残したまま自由度の高い自転車を作ることができます。2台目としてご購入頂くお客様からのご意見でもこの部分に関して非常に高評価を頂いております。

2)高価なロードバイクを盗難や傷から守りたい

ロードバイク,高価,ブラック

ロードバイクは本格的なものになると、安くても十数万円、高いものでは数百万円になります。そのため、中々ロードバイクで近所のお買い物というわけにはいきません。高い自転車になればなるほど盗まれて戻ってくる確率が低いのが現状ですので。かと言って一度ロードバイクの軽快さを知ってしまうとママチャリは言語道断、という方が多くいらっしゃいます。

また、街乗りとしてロードバイクに乗っているとどうしても縁石に当たったり、止める際に立てかけたりして、ペダルやフレームに傷が入ってしまいます。

そこで高価なロードバイクを守るために街乗り用のクロスバイクやシングルスピードを探されるお客様が非常に多いのです。ご結婚されている方では2台目以降の購入は奥様のお財布の紐をどう緩めるかが至難の技、というのは聞いたことがありますが、何にせよロードバイクなどと比べると数万円台まで予算を下げることができるため、万一盗難に遭った場合でも被害がロードバイクなどと比べると格段に下げることができます。

3)ストップ&ゴーが多い街乗りで、前傾姿勢が疲れる

街並み,信号,自転車

街乗りはツーリングなどと比べると止まる機会や曲がる機会がとても多くなります。ロードバイクは長距離走行や高速走行を主眼に置き、常に前傾姿勢を保つように設計されているため信号などのストップ&ゴーや直角に曲がる機会が多い街乗りには向いていません。特にビンディングの付いたシューズを履かれて走行する場合、止まる回数が多くなればなるほどビンディングを外す作業がとても面倒くさくなってしまいます。

結果として街乗りには街乗りに適した自転車が欲しくなってきます。Cocci Pedaleはブレーキレバーの位置をハンドル前方ではなく、前傾姿勢になりすぎないよう、よりフレームに近い中心部に配置しています。これにより多く曲がったり止まったりする場合にも腰などに負担がかかりづらい設計になっています。

4)自転車部品のメンテナンスが容易

自転車,メンテナンス,ロードバイク

シングルスピードの大きな利点の一つに「部品点数が少ない」ことが挙げられます。部品点数が少ないとその分メンテナンスをしなければいけない部分が減り、他の自転車に比べると維持コストをミニマムにすることができます。基本的にはタイヤの空気、チェーンの張りとオイル差しを小まめに行って頂くことで日常メンテナンスはほぼ完了です。

5)Cocci Pedaleで物足りないと感じるところ

Cocci Pedaleでは納品1ヶ月後に全てのお客様に対し乗り心地などのアンケート調査を行っています。その中でも2台目としてご購入頂きましたお客様から頂いたご意見を幾つか記載させて頂きます。

 ①ボトルゲージが付けれるようになると嬉しいです。

 ②ペダルが一種類なので、フラットペダル等が選択出来れば良かった

 ③サドルバックとペダルの軽量化

①に関しては今でもボトルゲージ用の穴は設けておりませんが、サドル下にペットボトル用のドリンクホルダーをご用意させて頂きました。通常のボトルホルダーですと専用のボトルしか使うことができないため、街乗り用にペットボトル用にしています。

②は特に2台目をご購入頂いているお客様から多く頂くコメントです。通常ロードバイクのペダルは比較的小さいため、そういったペダルをご希望されるお客様からのコメントです。現時点では予定は未定ですが、Cocci Pedaleに合うフラットペダルなどが見つかればそちらをオプションとして選べるようにしていきたいと考えています。

③サドルバックについては現状で未検討の段階ですが、荷物が運べるような機構は現在開発中のため近々皆様にご紹介できるかと思います。また、ペダルの軽量化につきましても足回りから徐々に軽量化を進めていますので、また仕様変更の際にはアナウンスさせて頂きます。(現状の軽量化策はこちら

いかがでしたでしょうか。高価なロードバイクに乗っている人の中でも2台目としてシングルスピードをご検討いただけますと街乗りがより快適になるかもしれませんね!

下記↓バナーよりおしゃれ自転車Cocci Pedaleのデザインが楽しめます。クリックお願い致します。

おしゃれ自転車おしゃれ自転車おしゃれ自転車

 

∧ トップ