カッコ良い自転車カゴ作りました!※2018年1月発売予定

自転車カゴをカッコよく。

Cesto -チェスト-」 by Cocci Pedale ※2018年1月発売予定





こんなのもうやめませんか?




オシャレな自転車にママチャリのカゴ、ずり落ちるショルダーバッグ、安定しない荷物、ハンドルにぶら下げて安定しない買い物袋....全てはオシャレなカゴが無いからだ。Cesto(チェスト)の開発起点はそんな想いから。


Cocci Pedaleの真髄はそのカスタム性。Cesto (チェスト)にもその自由度を。

素材はパインウッドorアルミ-

Cesto(チェスト)のベースとなる部分は皆様がお持ちの自転車に合わせられるよう2種類の素材をご用意しました。様々な素材を検討した中から強度と加工性に優れたパインウッドと、クールな触感を持ったアルミをご用意致しました。いずれも雨水が溜まらない構造になっており、両端を曲げることで荷物を固定しやすい仕組みになっています。(パインウッドは防水オイル加工済みです)


色々な自転車へ。ホイールサイズ20インチから27インチ(700c)まで取り付け可能-

今までのカゴは自転車の取り付け箇所が大きく、調整が効きづらい構造になっていました。そのため「この自転車に取り付けられるのはこのカゴだけ」という機能上の制限がありました。Cesto (チェスト)は取り付け機構を一新したことで多くの自転車に対応、アジャストタイプのステーにより、ミニベロ・折りたたみ自転車などに使われる20インチサイズからシティーサイクルの26インチ、27インチ、クロスバイクの650c、700cと幅広いサイズの自転車に取り付けが可能です。


また、十字にデザインされた取り付け穴により、自転車のフォルムに合わせて縦横お好きな方向に取り付け可能です。

 

フラップ OR バンドで荷物を簡単脱着

全天候対応の生地を使い、様々なサイズの荷物に対応できるよう生地メーカーに特注したフラップとバンドをご用意しています。脱着部の配置幅が大きいため、荷物に応じてサイズ調整が可能です。


こんなところに光る職人技

日本のクラフトマンシップ

パインウッド、アルミ共に世界中のデザイン事務所やブランドが頼りにする国内工場にて生産を行っています。木材は曲げ加工ではなく接着、切削加工により強度の高いR仕上げを施し、アルミはレーザー加工を用いてその繊細な線を醸し出しています。デザインのシャープさと安全性を兼ね揃えた職人技はきっとどんな自転車にもフィットするはず。


取り付け方法

申し訳ありません!こんな自転車には取り付けできません。

太すぎるタイヤ(フロントフォーク-ハブ取り付け幅が100mmを超えるサイズ)
20インチより小さい、もしくは27インチ700cより大きい自転車
クイックレリースのハブ(形状によりワッシャーを噛ませれば可能です。)
フロントフォークにブレーキ取り付け穴が無い
その他特殊な形状の自転車


開発経緯

デザイン思想

構想開始から18か月、設計、試作を繰り返しようやく製品化しても良いと思えるカゴが仕上がりました。ユーザーのライフスタイルに合わせ主張はしない、でもオシャレ、そんなデザイン。様々なユーザーにヒアリングを行い、構造デザイン、素材選定、試乗テスト、再設計を繰り返し、完成したものがCesto (チェスト)です。


安全性

ユーザーからのヒアリングを元に街乗り用途として開発しています。日常の買い物袋やパソコンを入れたカバンなどを想定して設計しました。自転車メーカーCocci Inc.にて全数検査を行った上で出荷させて頂きます。1年間保証付きです。

最大積載重量:5 kg
最大容量:74.25cm3  220mmx270mmx125mm(高さ) 
本体サイズ:225mm x 280mm
本体重量:340g(アルミ),390g(パインウッド),420g(その他金属パーツ)

 

*残念ながら山道などのオフロード用としては開発しておりませんのでご了承下さい。


通勤、通学、買い物、運動、節約、色んな用途で乗られる自転車に
ちょっとのオシャレと機能性を

    

下記↓バナーよりおしゃれ自転車Cocci Pedaleのデザインが楽しめます。クリックお願い致します。

おしゃれ自転車おしゃれ自転車おしゃれ自転車

    
∧ トップ