今どき女子がCocci Pedaleのおしゃれな自転車と出逢うためのマメ知識3つ

おしゃれ自転車を女子にも

本格的に寒さが辛くなってきて、1年ももうあとわずかですね。

暖かい春の日差しもいいけれど、白青い冬空のもと街を自転車で駆け抜けたらどんなに気持ちがいいでしょう。

おしゃれ女子と自転車

女子にだっておしゃれ自転車を

自転車をWeb上で気軽にデザインできるCocci Pedale。

Cocci Pedaleの車体はクロスバイクといい、最低限のメンテナンスで走りの楽しみを得られる、自転車の種類はよくわからないという方にも乗りはじめやすいタイプです。

嬉しいことにユーザー様はだんだんと増えていますが、女性にはちょっとまだ馴染みのないアイテムかもしれません。

パーツの色やハンドルの形を思い思いに組み合わせられる設計は、おしゃれにこだわる女性へもおすすめできます。購入された女性オーナー様がコメントを寄せてくださっています。

おしゃれ、でもそれだけじゃない。

自転車について少しだけ詳しくなれば、きっと自分だけの自転車を作ってみたくなると思いますよ。

Cocci Pedaleと一般車の違い

知らなかった!実は走りが快適なクロスバイク

ママチャリと呼ばれる自転車は、空気追加やパンク修理など必要に迫られる以外のメンテナンスをあまり必要としません。本来はした方がいいのですが、しなくてもなんとか乗れてしまいます。

楽に乗れる分、デザインや色味はほぼ固定で、車体は重くよく知らない装備も使わないけれど付いていることがあります。漕げば進む。よほどガタガタしない限りは乗り心地を考えることもあまりないかもしれません。

ママチャリと比べてCocci Pedaleの自転車がどう違うのか。一歩先を行くおしゃれな女性にはぜひとも知ってほしいマメ知識を3つ紹介します。

1)シンプルな構造に注目

自転車を選ぶ時にまず注目するのが、パッと見のデザインやカラーでしょうか。

体型に合う大きさも大切ですね。Cocci Pedaleの本体はとにかくシンプル。本当の美しさを追求した独自設計で、色の無数な組み合わせを可能にしたことで、形状は主張せず色を活かす設計になっています。オーナー様が選ぶ色=個性が、自転車そのものになるように考えられています。

2)乗り方からして他と違う

一般的なママチャリからクロスバイクに乗り替えた方は、たいていその走りやすさに驚きます。本当の漕ぎ方を知る、といったフィーリングを味わえます。

楽に跨がれるようサドルを下げ、後傾気味で乗ってしまいがちなママチャリに対し、クロスバイクのサドルは、つま先立ちになるくらいがちょうどいいです。最初は不安定で心配になりますが、前傾姿勢が漕ぎやすいと気づいたときに不安は払拭されます。少し漕ぐだけでスイスイ進み、一般的な自転車では感じられない爽快感を得られます。

本体重量は一般的な自転車の約半分と、女性でも軽々持ち上げられます。乗った状態の参考として、サドルの高さがわかる記事もご覧ください。

3)大事にするという誇り

シンプルさ故に日常のメンテナンスは欠かせません。一般的な自転車より細いタイヤの空気圧、固めなサドルへの対処、パーツで緩みがないかなど、毎日ではなくても定期的に見る必要があります。

特に女性が敬遠しがちなことかもしれませんので、メンテナンスについては今後これまで以上にこのブログで詳しく案内していくつもりです。

メンテナンスは手間に感じるかもしれませんが、生活の一部として取り入れていけば世界にひとつ自分だけの自転車に愛着がわいてきます。Cocci Pedaleを選んだオーナー様は、そんな誇りのようなものを持ってくださっているようです。

自転車なんて興味がなかったけれど、世界で1台しかない自分の自転車で新しい生活を楽しみたい。もっともっと多くの女性へ、そんな風に思ってもらいたいです!

おしゃれな自転車をデザインしよう

Category
  • All
  • その他
∧ トップ