Cocci Pedaleのカラーコーディネイト

自転車をおしゃれにコーディネートするための基礎知識

Cocci Pedaleは全ての部品に10~14色の配色をご用意しております。しかし慣れていないとなかなかおしゃれに自転車のカラーリングはできないもの。そこで今回はカラーコーディネートの基本を簡単にご説明させて頂ければと思います。全文を表示する


富士山 Cocci Pedale

Cocci Pedaleより謹賀新年2016

<新年明けましておめでとうございます。>

昨年は皆さまのおかげで良い年とすることができ、無事、本年を迎えることができました。誠にありがとうございました。全文を表示する


Cocci Pedaleブレーキレバー

自転車ブレーキの停止距離について知っておきたいこと

<ブレーキの種類>

Cocci Pedaleのブレーキはリムブレーキに分類されるキャリパーブレーキと言われるブレーキシステムを採用しています。ブレーキの種類にはその他に、マウンテンバイク、クロスバイク等によく使われるディスクブレーキ、カンチブレーキ、Vブレーキ。ママチャリ、シティサイクル等によく使われるハブブレーキに分類される、ドラムブレーキ、バンドブレーキ、ローラーブレーキ、コースターブレーキ等様々な種類のブレーキがあります。全文を表示する


自転車の法律

自転車ビギナーはぜひ知ってほしい法律4テーマ

日本人人口の約半数の方が持っている自転車。でも実は交通ルールについてきちんと把握している人は少ないのではないでしょうか?この機会に気になる「速度」、「イヤホン」、「交差点」、「駐輪」の法律面についてフォーカスしてみたいと思います。全文を表示する


ふるさと納税でおしゃれ自転車を買おう

ふるさと納税でおしゃれ自転車を手に入れるならCocci Pedale

Cocci Pedaleは2015年12月から神奈川県秦野市認定のふるさと納税対象商品となりました。

ふるさと納税を通じて自治体へ寄付を行うと、確定申告時に約2割の住民税控除対象となります。
人によってはCocci Pedaleを数千円で購入できることも?!

全文を表示する


自転車クランクの違い

自転車のクランクにある役割とは

Cocci Pedaleは2015年12月1日ご注文分よりクランクをマイナーチェンジさせ新たな仕様に変更致しました。それに因んで、簡単ながらクランクについて書いてみようと思います。全文を表示する


ライトブルーの自転車フレーム

Cocci Pedaleクロスバイクのフレーム強度

Cocci Pedaleフレームはどんな強度設計をしているの?というご質問にお答えします。

<フレーム強度はJIS規格の3倍>

Cocci Pedaleのフレームは自転車を可能な限りシンプルに魅せるため全てのパイプを細く、同じ外径の太さに設計しています。(パイプの厚みを変えているため見た目は同じ太さでも各部に適した強度を持たせています)しかし、ただ細身であるだけでなく、国内基準であるJIS規格で求められる3倍の強度試験も行っており、国産ならではの安全率を掛けた設計を行っています。

全文を表示する

自転車で消費する1週間分のカロリー

自転車に乗るとどれほどのカロリー消費になるのか

男性がクロスバイクで街乗りをする際の平均速度が凡そ15km/h。仮に片道1時間の通勤を週5日間行うとどのくらいのカロリー消費に繋がると思いますか?


1)自転車のカロリー消費

2)体への負担


1)自転車のカロリー消費全文を表示する


クラシックスタイルの自転車

クラシックスタイルのクロスバイク

毎日Cocci Pedaleを作っていると、様々なルックスを持った自転車を見ることができます。かわいいもの、かっこいいもの、はたまた奇想天外なもの。同じクロスバイクでも色やハンドルが異なるだけでここまでカスタマイズできるものか、と自分の商品ながら可能性に驚いています。

そんな中で今回はクラシックな自転車を特集してみようと思います。写真をクリックすると写真と同じデザインからカスタマイズができますので、クラシックな自転車をお探しの方は是非トライしてみて下さい。

全文を表示する

クロスバイクの選び方

初めてクロスバイクを選ぶ方へ

クロスバイク初心者の方はオンラインで検索したり、自転車に詳しい方に相談したり色々と悩まれるのではないでしょうか。クロスバイクは元々マウンテンバイクとロードバイクをクロスさせて作られた為、マウンテン寄りのものもあれば、ロード寄りのものもあります。(詳しくはこちらから)また、主に通勤、通学に適しているものと、遠出を考えている人用のものとでも仕様が随分異なってきます。

Cocci Pedaleも多くの方にお乗り頂きたいとは考えておりますが、適した用途で安全にお使い頂きたいと思い、どの様な方に適しているかを簡単にまとめさせて頂きます。

全文を表示する
∧ トップ