• ブログ

.section_page_header .backdround-image-inner { background-color: #ffffff; padding-top:80px; padding-bottom:0px; }

今回はリアホイールの脱着について。 フロントホイールの脱着とタイヤ交換はこちらでご紹介しています。 リアホイールの脱着は少し難しいので、ご自身で作業される場合は必ず一度目を通してから作業を始めてくださいね。 また、無理をせず、難しいと感じたら近くの自転車店に依頼してください。   必要な工具は六角レンチ(4mm or 3mm)、トルクレンチ、ドライバー、古布、車体保護用のダンボールもしくは丈夫な布等です。タイヤ交換をする場合、他にタイヤレバーも必要になります。 内装3段ギアの車体を例にあげますが、シングルスピード、内装5段も基本的には同じです。 内装5段は大きく異なる部分もあるので、そちらもご説明します。 1.ギアを3速に入れる(内装5段の場合は5速に) 3速/5速に入れることで、シフトワイヤーが緩みます。 シフトワイヤーにテンションがかかっていると、この後の作業が思うように進みません。 シングルの場合は3へ進んでください。内装3段の場合は2へ進みます。内装5段の場合は1-2へ進んでください。   1-2.(内装5段ギア)ホイール固定ナットを緩める 左右のナットを緩めます。画像は内装3段のものですが、紛失しないようにしてくださいね。 1-3.(内装5段ギア)チェーンテンションボルトを緩める 内装5段の場合のみ、先にチェーンテンションボルトを緩めます。(画像は内装3段ですが同じです) 回し続けるとそのまま抜けてしまいますが、今回はこのボルトを交換したい訳ではないので、抜かなくて大丈夫です。1-4へ進んでください。 1-4.(内装5段)リアホイールをいっぱいまで前に出す いっぱいまで前に出すことで、シフトワイヤーを外しやすくなります。このまま1-5へ進んでください。 1-5.(内装5段ギア)シフトワイヤーを外す 内装5段の場合のみ、ちょっと大変です。 変速レバーを操作した時に動く部分をグイッと車体後方に向かって回して支えます。 そのまま反対の手でワイヤーの余りを掴み、ワイヤーを車体後方に向かって回すようにするとワイヤーが外れます。 外す事が出来たら3へ進んでください。   2.(内装3段ギア)ギアシャフトを外す ねじ込まれている部品を写真のように外します。   3.(共通)車体を整備台に乗せる、もしくはひっくり返す 整備用のスタンドがない場合はひっくり返します。 工場には組み立て・整備用のスタンドがありますが、今回はそれを使わずにやっていきます。 地面に直接置くと、ハンドルやサドルに傷が入ってしまうので、必ず養生しましょう。 内装5段の場合は既にナットが緩んでいるので注意してください。 仮止め程度に締め直してからひっくり返すのがオススメです。   4.(内装3段ギア)ギアカバーを外す 内装5段ギア、シングルスピードの場合はここは飛ばします。 傷が入らないよう、布等を当てて、ギアカバーとフレームの間にドライバーを押し込み、ギアカバーを外します。   5.(シングル、内装3段)ホイール固定ナットを緩める 左右のナットを緩めます。シングルスピードも同様です。 紛失しないようにしてくださいね。内装5段は既に緩めてありますよね?   6.(シングル、内装3段)チェーンテンションボルトを緩める チェーンテンションボルトを緩めます。 回し続けるとそのまま抜けてしまいますが、今回はこのボルトを交換したい訳ではないので、抜かなくて大丈夫です。  ...

もっと読む

体験ギフトを贈ることができる、ソウ・エクスペリエンスにCocci Pedaleの自転車をカスタムオーダーできるギフトが登場しました。 クーポンの金額は9万円分なので、オプションパーツもぜひ選んでくださいね。 スタッフおすすめのオプション、内装ギアとスタンドも付けられますよ。

もっと読む

担当者がワクチン接種の都合により、10月15日(金)は問い合わせのみお休みとさせて頂きます。(出荷は可能) 10月15日(金)〜10月17日(日)の間に頂きましたお問い合わせは、10月18日(月)より順次、ご返信を差し上げます。 ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ければ幸いです。 今後ともCocci Pedaleをよろしくお願い致します。

もっと読む

現在、webサイトのリニューアルに伴い、未掲載の商品が多数ございます。ホイールやグリップテープ、ワイヤー等、未掲載の商品をご希望の場合、メールでご希望の商品をお知らせください。また、webサイトに掲載済みの商品につきましても、メールでご注文頂く事も可能です。ご希望のお客様は下記の内容をご連絡ください。ご希望の商品と色、数量:お名前:お届け先郵便番号・住所:電話連絡先:お支払い方法(銀行振込、もしくはPayPal):希望配達時間帯(希望ありの場合のみ):なお、PayPalをご希望の場合、別途PayPalアカウントが必要となります。(アメリカに本社を置くオンライン決済サービスです。PayPayとは異なるサービスですのでご注意ください)ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

もっと読む

祝日がございますので、営業日が変則的となります。9月18日(土) お休み9月19日(日) お休み9月20日(月・祝) お休み9月21日(火) 通常営業9月22日(水) 通常営業9月23日(木・祝) お休み9月24日(金) 担当者ワクチン接種の都合により不在の為、問い合わせのみお休み(出荷可能)9月25日(土) お休み9月26日(日) お休み
お休み中に頂きましたお問い合わせは弊社営業日に順次、ご返信を差し上げます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ければ幸いです。今後ともCocci Pedaleをよろしくお願い致します。

もっと読む

Webサイトのリニューアルに伴い、Pico(推奨身長148cm〜)のデザイン画面が復旧いたしました。なお、閲覧環境によっては160cmモデル、Pico共に一部の色をご指定頂けない場合がございます。この場合、お手数ですが閲覧環境を変えてアクセスして頂ければ解決する場合がございます。※例:PCからスマートフォンに変えてアクセスしてみる、インターネットブラウザを変更するご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。   [2021/09/15 11:07 追記] 自転車をショッピングカートに追加後、「パーツ・オプションの購入」から注文しようとした場合、送料の計算が異なります都合上、ご注文を完了する事が出来ません。 自転車をご注文の際は、オプションをご希望の場合はデザイン画面の「カスタムパーツ」、「オプション」からお選びください。   [2021/09/15 11:50 追記] 自転車をご注文の際はデザイン画面内の「お届け先」からお届け先都道府県をお選びください。 完成車発送に対応している地域で完成車発送をご希望の場合、選択肢が可能となります。 デザイン画面内の「お届け先」をお選び頂かないと注文を完了する事が出来ませんのでご注意ください。

もっと読む

Cocci Pedaleの金属パーツは14色+特別仕様色。フレームロゴも同様に全14色が用意されていますが、ロゴには専用色が設定されている色もあるのでご紹介します。 ロゴに専用色が使用されるケースは2種類。 1つ目はフレームと同じ色を設定した場合。 ご想像の通り、ロゴとフレームが全く同じ色の場合、ロゴが分からなくなってしまいます。 そのため、フレームと同色を設定した場合、パールが入っていない塗料を使っています。 赤いフレームに赤いロゴ、という場合だけ、ロゴが艶ありになります。 ↑同色なので写真だと分かりにくいですが、赤フレームに赤ロゴの場合は艶ありです。 ↑フレームが他の色の場合は通常の艶なしパール入りの赤。 ロゴが見えにくいだけじゃ足りない、ロゴはない方が良い!という場合も対応可能ですので、ご相談ください。(ロゴなしでも割引はありません。すいません!) また、14色のうち、4色はロゴ専用の色が設定されています。 その色はゴールド、シルバー、パープル、グリーンの4色。 ロゴもフレームやリムと同じ塗料を使っていますが、この4色はそれらと同じ色にしてしまうと、塗装範囲が狭すぎるため、違う色に見えてしまう色です。 この4色を設定した場合はフレームの色に関わらず、必ず専用の色になります。 黒いフレーム、ゴールドのロゴにすると、自動車レース好きなら思わず反応してしまいそうな雰囲気になりますよ。 他のメーカーと違い、ロゴはフレームの一箇所だけ。ワンポイントのアクセントに、他のパーツには使っていない色を選ぶのもおすすめです。ロゴもデザインの一部なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もっと読む

色が決まらなければ、ハンドルも決まらない。 Cocci Pedaleの自転車を買うハードルと言えば、やはりまずはそこではないでしょうか? そこで、スタッフおすすめの決め方を紹介しようと思います。 1.サイズを決める 推奨身長が160cmからのモデルと、148cmからのモデルがあります。 あと数センチ届かない、と言う方も160cmモデルに乗れない事もないと思いますが、あまりおすすめできません。 大きい自転車は乗りにくい自転車になってしまいます。 乗りにくい自転車よりも、乗りやすい自転車の方が良いですよね。 2.フレームの色を決める サイズが決まったら次はフレームの色です。 自転車の部品の中で最も大きい部品がフレーム。 「何色の自転車に乗ってますか?」と尋ねられて答える色は、だいたいフレームの色です。 フレームの色が決まったら、ロゴの色も一緒に決めちゃいましょう。 「何色の自転車が欲しいですか?」 3.リムの色を決める フレームの色が決まったら、次に前後のリムを決めましょう。 リムはフレームの次に大きな部品です。 前後で色を変えるのもおすすめです。(スタッフがホイールを組む時に前後を間違えないよう、注意が必要ですが……!) 4.ハンドルの形を決める 最初から「このハンドルが良い!」と決まっている場合は最初に決めちゃっても良いですが、 ここでハンドルを決めましょう。 機能面での違いはありますが、レースに出る訳でもないので形で決めるのがオススメです。 人気はブルホーンとノーマル。 ブルホーンは握る場所が選べますが、ドロップと同じぐらいの前傾。 ロードバイクはブレーキレバーやシフトレバーの都合でちょっと選びにくいハンドルですが、 Cocci Pedaleの自転車なら大丈夫。 ノーマルは少し体が起きるので楽に乗れます。 5.その他の色を決める 残りの部品の色を決めましょう。消耗品(グリップ、ワイヤー、タイヤ)は交換が大変ではないので、一番最後に決めると良いと思います。 全体のデザインを見て、気に入ったデザインになったらオプションもチェックしてくださいね。 6.オプションを決める 都心部のように平坦な場所しか走らないのならギアは必要ありませんが、 坂があったりある程度のスピードで走りたいならおすすめです。 出先で便利なサイドスタンドも、あれば絶対に使うオプションですね。 サイドスタンドは自転車と同一の塗装をする事も可能です。 早朝や夕方以降に乗る予定がある場合は、前後のライトもお忘れなく! デザインの決め方は過去にもご紹介していますので、こちらもチェックしてくださいね。

もっと読む

2021年ゴールデンウィーク期間の営業につきまして ゴールデンウィーク期間中の営業につきましてのご案内となります。   4/29(木・祝) AM10:00〜12:00営業4/30(金) 通常平日営業時間5/1(土) お休み5/2(日) 弊社定休日5/3(月・祝)〜5/5(水・祝) お休み5/6(木) 通常平日営業時間5/7(金) 通常平日営業時間5/8(土) お休み5/9(日) 弊社定休日お休み中に頂きましたお問い合わせは弊社営業日に順次、ご返信を差し上げます。ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご了承頂ければ幸いです。今後ともCocci Pedaleをよろしくお願い致します。

もっと読む
お気に入りに追加されました。
お気に入り
商品がカートに追加されました。
カートに戻る

キーワードを入力してください